• 地盤解析システムとは
  • 地盤保証
  • 地盤調査
  • 地盤補強工事
  • 沈下修正工事
  • 地盤サービス
  • HOME

  • [ LandStyle Menu ] 地盤保証

地盤保証

地盤保証とは

地盤調査結果に基づき、ご提案させていただいた基礎仕様・地盤補強で施工していただければ、地盤または基礎補強・地盤補強に起因する不同沈下により新築建物自体およびその他の財物(基礎部分を含む)に損害が生じた場合には修理・修復費用を保証します。
但し、保証に際しては、上載構造物および建物配置等が確定後の基礎判定を条件とします。

個人情報の管理 『住宅瑕疵担保履行法』地盤は免責!?

住宅瑕疵担保責任保険では、地盤に関わる事故は免責となっており、工務店・ビルダー等が事故修理費用等を負担しなければ なりません。
それらのリスクを回避するための保証が、当社の住宅地盤保証システムです。

業界初のまるごと保証

補償の範囲

補償の範囲

地盤保証の対象となる不同沈下の障害、水平に対して勾配の傾斜3/1000以上

保証対象部分

住宅用地(併用を含む)の造成を対象として、施工前調査・施工工事・地盤補強工事に起因して、対象建物並びに第三者身体、財物の損壊が生じた場合に、
被保険者の法律上の責任を担保する。

地盤保証ご利用のメリット

地盤保証ご利用のメリット
  • 損害額100%のお支払い

  • 初回登録料・更新料無料

  • ビルダー・工務店も被保険者

  • 業界初!造成地まるごと補償対象とすることが可能

  • 他社で行った地盤調査結果でも解析保証が可能(場合による)

  • 日本最大規模の保証金額を確保。国内外、大手数社の保険による保証資力の裏づけを確保
    した信頼できる保証

業界初!!造成地まるごと保証対象にすることが可能!

お申込の流れ

お申込の流れ
  • ※1 住宅地盤保証システムを利用するには対象住宅を建築または販売しようとする事業者が事業者登録の手続きをする必要があります。

  • ※2 分譲住宅の場合は、購入者名を記入後、保証書発行依頼書+売買契約書をご提出ください。

保証期間

住宅の基礎工事の着工日から始まり、住宅を引渡した日から10年が経過する日まで。

保証期間
  • ※ 建築工事完了の日から1年以内に引渡されたものに限る。

  • ※ 分譲住宅の場合、各々の住宅が引渡された日に始まり、建築工事の完了の日から起算して11年を経過した日に終ります。

各種見本

  • [保証申込書]

    [保証証書]

  • [保証証書]

    [保証約定]

  • [保証約定]

    [保証申込書]

お支払いできない場合(下記 条項に該当しない損害をてん補します。)

  • ・被保険者が所有する宅地あるいは対象建物に対する損害

  • ・経年の自然沈下による地盤の修復費用(財物損害を伴う事故を除く)

  • ・地震等の天災リスクを原因とする場合環境汚染(土壌汚染)によることを原因とする場合

  • ・建築士、土地家屋調査士 、技術士、測量士等がその資格に基づいて行った業務に起因する場合

  • ・所定の資格を有していない者が行った業務に起因する場合

  • ・10 年超経過した宅地及び造成地(保証期間10 年)

  • ・建物所有者が保険会社の指定する調査を拒否して損害確認ができなかった場合

  • ・保険会社に事故通知なく、既に修復工事を完了している場合

保証金請求手続について(下記 条項に該当しない損害をてん補します。)

・事故発生においては、取扱業者にご連絡下さい。取扱業者より手続窓口に通知される方式ですが、万一連絡が出来ない場合に限り、直接窓口にご連絡いただくことも可能です。正式な事故受付はTELのみでは不十分で、連絡が有り次第、送付します。事故報告書に内容を記載し、返送下さい。内容を記載された書面の受付により正式事故受付となります。

・正式受付により事故の内容を吟味の上、調査実施の可否をご連絡いたします。
・調査実施後において、すみやかに保証適用の可否をご報告いたします。
・保証の適用は、保証期限内に正式事故受付のなされた事故に限ります。

地盤解析システム 解析システム利用料金
地盤保証で最大 事故修理費用等を負担
詳しい地盤調査のご説明
  • スウェーデン式 サウンディング調査
  • ボーリング調査
  • 平板載荷試験
  • レイリー波探査試験
詳しい地盤補強工事のご説明
  • 表層改良工事
  • 湿式柱状改良工事
  • 鋼管回転圧入工事
  • 認定工法
詳しい地盤沈下修正のご説明
  • 鋼管杭工法(アンダーピニング)
  • 耐圧版工法
  • 土台上げ工法
  • 柱抱え上げ工法
詳しい地盤サービスのご説明
  • 地盤解析システム
  • 地盤データ提示サービス
  • 事前調査サービス
  • 地盤用語集
  • ダウンロード
  • リンク集
  • 会社概要
  • お問合せ
  • プライバシー
更新履歴・トピックス Update History Topics

05.31.2013

さて、ご存知でしょうか?
地盤調査の結果から地盤改良工事の「要・不要」を判断する基準点は調査会社によってさまざま。
明らかな軟弱地盤には、補強工事は必須ですが、そうでないところもあります。その地盤に対し、慎重に「補強しましょう」という業者と、この地盤なら「補強は必要ないでしょう」という業者もいます。